暑い アツい、エアコン故障 ひえ~

このところ33度~35度エアコン故障、ひえ~、代替の獅子頭昨日どうにか下地が出来ました、市内のお客さんから龍の厚さ12センチの昇り,降り龍 2丈の依頼有り、予定の超立体の龍を彫刻するにはノミの柄をほと

暑いですね

とても暑くなりました、皆様お元気でしょうか?僕はとても元気で頑張っております、予定の獅子頭は塗らない先に、お客さんが欲しいと言われ、もう一度作り直しになりました、又立体の龍は作業道具が揃え直しになるよ

超立体龍欄間準備

お早うございます、どうにか龍頭の模型が出来ました模型をたたき台にして、欅材に移し木彫の繊細で味の有る彫刻に制作したいものです。最初の構想から一年図案を練るのに三月、どうにか粘土迄こぎつけましたこれから

銘石の台座

ジメジメな天候に今年も入りましたね、皆様食中毒に気をつけましょう、先日銘石の台座を頼まれ、黒檀で作りました、石は自然な形なので、それに嵌める凹みを彫るのに大変時間がかかりました、仕上げは漆で仕上げまし

殿様が好む衝立

お早うございます、今回の写真は鉄刀木(タガヤサン)材の衝立です、ある心ゆかしい、物知りな会長さんに依頼された衝立を載せました、金沢駅の新幹線開通に合わせた装飾品です、このような形、作風が江戸時代から、

彫刻欄間

彫刻欄間 梅の続きの写真を添付しました、梅は細かく見えるが、松よりも早く彫刻が出来ます、出来栄えにもよりますが!江戸時代の高級屋敷の欄間は欄間の鴨居がなく天井迄吹き抜けになっていました、なので欄間は奔

獅子頭 白木下地仕上がり

お早うございます、獅子頭(漆塗り用)白木下地どうにか出来上がりました、今後は塗師屋さんにお願いして漆塗りと金箔張りをします。次に頭の毛を取り付けたらできあがります。当方ではどんな事案でも可能ですので、

天狗の面漆塗り

お早うございます、天狗の面が塗師さんから塗り上がって来ました、玉川町通り商店街(芳斉町)の店舗が整備されたら陳列品に追加する予定です、塗って頂いた師はとても尊敬に値する方です、最近は職人さんが減ってい

獅子頭を紙やすり掻け

お早うございます、連休後半、天気良し、家族は東京と韓国え旅行に。お陰で静かに構想ができます、獅子頭は僕の最後の作業、紙やすり掻けをして居ります、この作業は一般に知られていませんが漆塗りにとって大事なこ

夫婦獅子の雄獅子頭 彫刻仕上げ

5月に入りました、ゴールデンウイーク真っ直中、皆さん楽しんでいらっしゃいますか?僕は相変わらず年中無休で彫刻を楽しんで居ります、先般来、手掛けている夫婦獅子の雄の方がどうにか彫刻の仕上げが終了しました