おはよう御座います、山車の最後の彫刻、柱の紋様(卍続き)関東方面には唐草同様いろんな処に使われていますね!時代劇の大岡越前の帯、裁き舞台のバックの襖の模様とかに、最近依頼された透かし模様には、(面の皮梅)なんて梅の花びらを5枚を4枚にして、目、鼻、口を描きお多福にした模様をさせて頂きました。紋様なんて数え切れない程国内にありますね。     平成24年4月23日      スタッフより